YUIRO 「箔桶」WOOD DESIGN賞を受賞

wood-design

ウッドデザイン賞は、木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する新しい顕彰制度です。
これによって“木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的としています。

金色の箔でさくらの文様を描いた黄金に輝く湯桶。
愛媛県内子町にある五十崎社中。そこではジャパンブランドに登録されている手すき和紙にギルディングと呼ばれる金属箔を貼った日本で唯一の工房があります。
湯道具ブランド YUIROと五十崎社中とのコラボ商品で、湯桶に真鍮の箔を施しました。
描いたのは日本の象徴でもある桜の文様。

木工職人、箔貼職人、グラフィックデザイナーとたくさんの人の協力で受賞できました。