都会と田舎のはざまで、、、

ロカブランディングは5年目にいつの間にか突入。

毎年、おかげ様で地味~に仕事も売上も成長してきました。

直近の1年は現在住んでいる地元茨城の仕事をしてみたいなと、茨城デザインセンターさんにマッチングしていただき、老舗の畳屋さんや水戸の木工屋さんのブランディングをお手伝いさせていただけることになりました。

茨城の企業さんと仕事をするうえで感じることは関東圏なので都内の良い顧客を持っていること、でもどこか茨城のゆったりした人や時間がそこにあって、東京と地方の狭間にある魅力ある地域です。デザインの活用や関心はまだまだ薄く、事業の特徴や強みが伝わっていない企業などをよくみます。茨城での仕事はそのような企業さんにデザイン活用していただき、より強固で長く愛される、ブランドづくりのお手伝いをしたいという思いが茨城にはあります。

一方で東京や大阪の企業さんと仕事をするときは、最近のトレンドを抑え、他にはない新しいことにチャレンジしていかないと、あっという間に取り残されてきます。それはそれで楽しい仕事で、今は東京と地方という仕事の棲み分けがはっきりしてきました。今後もこのバランスを大切にしながら、デザインの活用に取り組んでいきたいと思います。

(写真は偶然出会った茨城の展望台)

IMG_0123